かたつむりのフランス語カフェ

吾輩はふら語教師である。名前はかたつむりである。

キリアン・エムバペのR・マドリード移籍が正式に

6月3日(月)、パリ・サンジェルマン(PSG)の絶対的エースにして、フランス代表主将キリアン・エムバペのレアル・マドリード移籍が正式発表されました。

エムバペのPSGとの契約は6月30日で満期を迎えることになっていました。レアル移籍が確実視されていたものの、移籍先はまだ正式には発表されてはいませんでした。

そんななか、6月3日(月)ついにレアルマドリードは、X公式アカウントでキリアン・エムバペとの5年契約を正式発表し、併せてエムバペのベストプレーを集めた短いビデオクリップを投稿。

また、エムバペ本人も自身のX公式アカウントで次のように投稿。

現実になった夢。

レアル・マドリードという僕の夢のクラブに入団できてとても嬉しいし、誇りに思う。

今この時、僕がどれほど興奮しているか誰にも分からないだろう。

レアルサポーターのみんなに早く会いたいよ。信じられないほどの応援ありがとう。

それ行け、マドリード!

これをもって、PSGでのエムバペの物語は終わりを迎えます。

エムバペはPSGで、7シーズンを過ごし、308試合に出場、256点を決め、国内リーグ優勝6回、フランス杯優勝4回の成績を収めました。すべらしい成績ですが、エムバペに唯一の心残りがあるとすれば、それはチャンピオンズリーグを優勝できなかったことでしょうか。

レアル・マドリードは今年のチャンピオンズリーグに優勝したばかりですが、エムバペをチームに加えることによって、来年もまた確実に優勝を狙ってくるでしょう。